通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

カモシュー結果

6月のカモシュー結果が出てました。

 

1科目だけ受けた環境論。

 

Aで合格してました!

 

本当はスクーリングで受けたかったのですが、なかなねー。

でも好きな分野だったので、レポート作成したのみで、一夜漬けすらできていなくても点数が取れてよかったです。

 

やっぱり興味のある分野だと、記述が進むので点数につながるかんじですかね。

 

これで65単位。

 

3科目残っちゃったけど、もうレポートも出していないので試験も受けられない。

仕事もチョー忙しいのでとりあえず一休みかしら。

社会学概論SC 結果

懸念されていた社会学の結果が来た。

 

なんと!

Aで合格!!

 

これで卒業単位は充足しました!!!!

 

やったー!

うれしー!!

 

なんとか社会福主事任用資格がとれたー!

だからどうしたって感じだけど。

 

いやー、よかった!

この半年どうなることかと思ってた。

 

無駄な昇進をしてしまって仕事量が激増し、勉強時間はともかく、カモシューさえ受けられなくなってしまうこの恐怖。

 

前半飛ばしておいて本当によかった。

必修科目もなくなってよかった。

あと3科目残っているけど、もう気力が萎えてしまったので、たぶんやらないだろうな。

 

カモシューで取れる気がしなかった社会学

本当にホッとしてます。

 

 

6月のカモシュー

うっかり日勤にしてしまっていたから、慌てて夜勤に変えてもらって、何とか試験を受けることができました。

 

土日祝日を休むことは大変な職種もあるのよー。

もっと平日スクとか試験とかがあればいいのにな。

 

もうレポートのストックがないので、環境論と社会学を申し込んだ。

本当は梁井先生の環境論を受けてみたかったのだけれど、なかなか都合が合いそうもなかったので、かもしゅーに変更しました。

 

社会学は、先日スクーリングを受けることができたけれど、ひょっとして落ちていたりすることも考えられるわけだ。しかし、旧テキストは全く読めておらず、何一つ書ける気がしない。さっぱりわからん状態なので、試験を受けても確実に落ちる。

ならば、C判定でもスクーリングのほうがまだ合格する確率が高い気がする。

なのでカモシューは環境論のみで退散しました。

 

環境論、いつもの通り一夜漬け。というか10分漬けかな(笑)

過去問をさっと眺めてみる。

記述ばっかりだなあ。

穴埋めでいかに時間節約するかなので、ちょいと穴埋めを確認し、試験に備えて寝る。

 

環境論のテキストは、、もともと興味のある分野だったので、スルスル読めた。

レポート作成の時の記憶がよく覚えており、ざっとさらっただけだけど。

 

試験本番のほうが集中力がでて、記述はなんとかどうにかかけるだけ書いた。

「ああすればよかった」と、後悔は後を絶たず

内容はともかく、埋めるだけは埋めた。

 

社会学のSCの結果と合わせてお待ちしております。

社会学概論SC 2日目

無事におわったー!!

2日間頑張りました!

無事かどうかわからないけれど、とりあえず終えることができた!

 

C評価でもなんでも合格出来れば卒業単位が充足するはず!!

 

最終試験は、結局下書きは役に立ちませんでした。

前日に準備したものは、今日の講義を聴いていると、書きたいことが追加で変わっていっちゃうのよ。

下書きしていると考えすぎて、とっ散らかりすぎて収拾がつかなくなる。

はい。これはもう当たって砕けろです。

 

構成も何も書きながら考えてたので、書きたい事は書けたのかどうか、もう忘れたのでわかりません。

でもある程度のボリュームはあった方がいいらしいので、8割がた埋めました。

 

とりあえず終わってホッとしてます。

 

社会学概論SC 1日目

当日まで行けるかどうかドキドキだったけど、無事に朝起きた。

 

なんだかんだで結局ろくにテキストも読めず。

シラバスを見返し、う~ん、やっぱり書いていない。

 

事前確認テストってないの?

 

新年度になってからの初めてのSCなので、変更になったのかしら?

事前確認テストがある科目は記載されているので、これはもうきっとないのであろうと安心して出かけることにする。

 

久しぶりの本学。

303教室かあ。やだなー。この教室は大嫌い。

めちゃめちゃタバコ臭いんだもの!!

向かいのテラスが喫煙所になっていて、たぶんそこにこの教室の空調の室外機があるのだと思う。喫煙所の空気が教室内に循環されている。

私はタバコを吸わない。たばこの匂いは吐き気を催し頭痛がする。

ホント、この教室は最悪。

学校側はドアの出入り口から煙が入ると思っているようだが、空調だからね!

分煙どころか副流煙バリバリじゃないか。どうしてくれよう。

 

この拷問に耐えながらの社会学概論。

2年がかりでやっとですわ~

 

講師は小林孝雄先生。

社会学はこの先生と決めてました。ネットでの評判が良かったから。

 

実際の授業はどうだったかというと、とっても面白かった。

社会学って面白い!

心理学や歴史、地理、政治、経済、その他もろもろすべてを網羅しなくてはちゃんと理解できない途方もない学問だな。

私は常識外れなくらい歴史が不得意なのだけれど、ちょっと勉強してみようかなと思っちゃったりした。

いろいろ知りたいことが出てきた。

 

小林先生の畳みかけるような講義は、ドッと笑いを取った言葉も次につながっている。無駄話が見事にない充実した講義であった。

 

最終試験の課題を知らされ、下準備をしてみるけれど。

書きたいことがありすぎてまとまらない。

うーん、どうしよう。

明日も早いから寝る。

 

6月のスクーリングとシフト調整

やっと念願の社会学概論。

スクーリングを申し込んだ。

 

そういえば4月に届いていたシラバスを確認していないなと、封を開ける(今頃?)

 

なんと!教科書が変わっているらしい。

「おおよそ2週間前を目安にテキストをお届けします」と書いてあったが、本当にギリギリ2週間前に届いた。

 

新しいテキストは、以前のものより断然読みやすい。

ふと気づいたのだが、もしかして私、日本語の横書きより縦書きのほうが読みやすいのかしら?

そうかもなあ。

今頃気づいた。

 

昨日、一昨日と2連休だったはずの私ですが、なぜか2日とも出社して役所行って、これまたなぜか仕事していましたが、山盛りの事務仕事は終わらず。

もうこんな時期だし6月のシフトを組まなくては。

諸事情を鑑みいろいろ考えていたら、どーも希望日のスクーリングは難しそう。

違う日ならいけるかな?とシフトを組みなおす。

 

幸い、今日は問い合わせ期間の日。

事務局へ連絡し変更する。

無事に別日程に変更できました。

絶対社会学SCでとるぞ!と決めていたからには、チャンスは逃せない。

 

よしよしとシフトの最終調整をしているとき。

ん?カモシュウ・・・

 

そういえば24日はカモシューだった!

やべーやべー、うっかり日勤にしていたよ。

せめて夜勤に、と組み替えたのでした。

 

 

5月だなあ

お久しぶりでございます。

 

細々と書いていたブログですが、最近はめっきりご無沙汰しておりました。

あと1単位は相変わらず動いていません。

いやー、最後の1単位がむずかしい。

 

4月のカモシューは受験しなかったのですが、今思えば環境論がレポート終わっていたから受験できたなあと。しかし日曜日に余裕はなかった。

 

6月に社会学のスクーリングを申し込みました。

小林先生の社会学が2度あるのだけれど、何かあって受けられなくなったら困る!と早い方にしたら、5月末が休みなしでの仕事となってしまった。

あー上手くいかん!!

しかも、6月はカモシューもあるのですね。

今度こそ環境論受けようかな。