通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

動物翻訳家

霊能者的な、「あら、あのぞうさん、おリンゴが食べたいって言ってますわよ」のようなことを媒介して伝える話かと思ってたら違った(笑)

まじめな動物園の飼育員さんのお話でした。

旭山動物園のブレイクから続いている行動展示やら、新しい何かを模索して何とか来場者を増やそうと奮闘している姿には本当に頭が下がります。

ただの動物好きだけじゃ勤まらない、かわいいだけじゃ責任とれない、プロの飼育員として、動物園生まれの動物たちの幸せを考える仕事。

生き物相手のお仕事って本当に大変だと思います。

でも動物園行きたくなっちゃった。

動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー

動物翻訳家 心の声をキャッチする、飼育員のリアルストーリー