通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

社会学概論SC 1日目

当日まで行けるかどうかドキドキだったけど、無事に朝起きた。

 

なんだかんだで結局ろくにテキストも読めず。

シラバスを見返し、う~ん、やっぱり書いていない。

 

事前確認テストってないの?

 

新年度になってからの初めてのSCなので、変更になったのかしら?

事前確認テストがある科目は記載されているので、これはもうきっとないのであろうと安心して出かけることにする。

 

久しぶりの本学。

303教室かあ。やだなー。この教室は大嫌い。

めちゃめちゃタバコ臭いんだもの!!

向かいのテラスが喫煙所になっていて、たぶんそこにこの教室の空調の室外機があるのだと思う。喫煙所の空気が教室内に循環されている。

私はタバコを吸わない。たばこの匂いは吐き気を催し頭痛がする。

ホント、この教室は最悪。

学校側はドアの出入り口から煙が入ると思っているようだが、空調だからね!

分煙どころか副流煙バリバリじゃないか。どうしてくれよう。

 

この拷問に耐えながらの社会学概論。

2年がかりでやっとですわ~

 

講師は小林孝雄先生。

社会学はこの先生と決めてました。ネットでの評判が良かったから。

 

実際の授業はどうだったかというと、とっても面白かった。

社会学って面白い!

心理学や歴史、地理、政治、経済、その他もろもろすべてを網羅しなくてはちゃんと理解できない途方もない学問だな。

私は常識外れなくらい歴史が不得意なのだけれど、ちょっと勉強してみようかなと思っちゃったりした。

いろいろ知りたいことが出てきた。

 

小林先生の畳みかけるような講義は、ドッと笑いを取った言葉も次につながっている。無駄話が見事にない充実した講義であった。

 

最終試験の課題を知らされ、下準備をしてみるけれど。

書きたいことがありすぎてまとまらない。

うーん、どうしよう。

明日も早いから寝る。