通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

今後の進路

なんだか、ダレてきた。

 

あと1単位だと思うとやる気もどこかへ行ってしまう。

 

卒業したらどうしようかなあ。

 

先日通信大学の合同説明会に行ってきた。

 

ものすごい熱気でびっくり。

 

もっとこじんまりひっそりとしているのかと勝手に思ってた。

 

各大学の説明窓口やそれに携わる人々。

 

こんなにも学びたい人がたくさんいるのだなあと感心してしまった。

 

大学ブースもたくさんあって、慶応や早稲田もあった。

 

金銭的にも能力的に近づきがたい存在でした。

 

パンフレットも沢山おいてあったので、取り寄せに躊躇していたところのものをゲットで着てよかった。

 

私はお目当ての日本福祉大学の説明を受けた。

 

社会福祉士でもとろうかなとぼんやり考えていたもので。

 

仕事をしながらだと産能のような緩いところでなければまず無理だろうなと己を知っている。

 

日福は単位認定してくれるものが多いので、もし社福とるならここかなと再度確認した。

 

でも社福とって何になるんだろう?

 

いい年したババアなので、いまさら転職しても今以上の待遇は難しいしなあ。

 

子供も進学するだろうし、お金も限りある。

 

んー

 

心理学も楽しいし、このまま産能大に進んだ方がいいのか、あきらめるか。

 

でもどうせなら社福受験資格がほしい気も。

 

悩む。