通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

7月スクーリング申し込み

悩みに悩んだ末に2つ申し込みました。

 

アサーション」は、滝沢先生の授業が受けたいがために追加履修したので、超本命なので、もし許可が下りなかったら暴れようと思うレベルです。

今年のスクーリング予定表を見るに、滝沢先生の本学でのアサーションはこれのみで、これを逃すと1年後以降か名古屋まで行かねばならぬ。

この土日は何がなんでも仕事は休む!

 

どうせ授業を受けるなら受けてよかったと思えるようなものに大事なお休みを当てたいので、かなり研究してけいかくを立てています。

 

今後のスクーリング予定の科目は

「環境論」

社会学概論」

「手話」の3科目。

 

手話は去年体調不良で当日欠席してしまったという経験があり、今度こそリベンジと燃えています。年に2回しかないのも痛い。

環境論と社会学概論は、数々のブログを検証した結果、いくつかの先生に絞ってみましたが、なぜに出たいスクーリングは同じ月や同じ日にかなさるのでしょうか。

仕事がら、毎週毎週土日にお休みは取りにくいんです。

平日のスクーリングもあるということも、入学の決め手になっていたのにまったくもう!

 

悩みに悩んだ末に「環境論」を申し込みました。