通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

SC 法学概論 2日目

スクーリングに出られた皆さま、お疲れさまでした。

 

昨日の宿題は結局3時までかかり、3時間睡眠。

案の定睡魔に襲われ続けた一日でした。

 

今年度初めてのスクーリング。2日間になりました。

結果から言うと「キツいけど楽」

3日間でやっていたことを2日間で終わらせようというのがそもそもどうなんでしょう。

 

1日目は長い。帰宅してから課題をやるとなるとかなり大変です。

地方からいらしている方々は、仕上げるのが大変そうでした。

宿題のボリュームもあったので、手書きなんて私は無理です。

でも手書きの方、本当にたくさんいらっしゃって驚きました。

すごいなあ!すごいなあ!

 

先生はパワフルである程度いい(GOOD)加減でちょっと怖くて。

今回の受講者も本当にびっしりでした。100人くらいいたのかしら?

「なんだ?どうした?!」「多いな!」「東大やべーよ!」とばっさばっさ。

今朝の男性に「彼が正しい!」(詳しくは書きません)

つい笑ってしまう物言い。

でもあの先生、目が笑っていないよね。

百戦錬磨のエピソードからも伝わるけど、怖いなーと感じました。

うっかり信じてはいけない気がする。

 

でもいい感じで緩いので、私たちにはとても優しいです。

授業中にレポートを仕上げている方々もたくさんいらして、一度提出した宿題を再びやり直している人も結構いました。皆さん本当に熱心です。

「とにかく提出物だけは出しておけ!」と猶予をくださっていました。

 

最終テストは穴埋め問題のみ。

程よい量のテストで持ち込みOK。

「何見てもいいよ。難しいんだよ!」と言ってはいたけど。

スマホ見てた人がいたけど、それもありなんだろうか?

 

テストは17時から始まり、終わった人から退出可のパターンです。

早い人は30分で席を立っていたなあ。

私はゆっくり18時くらいに帰りましたが、まだ半分弱残られていました。

2日目の終了時間は以前と変わりないくらいです。

休憩も15分、20分くらいとってくださいました。

長くてつらかったけど、一番大変なのは講師の方だわ。

しゃべりっぱなしで本当大変だと思う。

 

法学概論、お恥ずかしい話ですが、事前課題のところしか読んでいませんでした。

スクーリングはまっさらな脳で挑みました。

それでよかったと思います。斉藤先生の授業もよかった。

カモシューで受かる気が全くしなかったので、滞りなく終わることができてほっとしています。

たぶんFではないだろうし。

 

平日のスクーリングがほとんどないのが痛いなあ。