通信短大日記

2016秋。自由が丘産能短期大学に入学しました。2年で卒業できれば御の字。

はじめてのカモシュウ

はじめて~の~カモシュウ~♪(字余り)

 

今日、受けてまいりました!

入学してから最初の科目習得試験です。

 

近場の会場で受けられるなんて、とても楽でよかった。

上大岡のウィリングです。

ここは各種研修やらで通いなれた場所。勝手知ったる教室に、

大学と短大と、半分ずつ教室いっぱいに人がいて驚きました。

横浜も産能生は結構いるのねえ。

 

とにかく初めてなので、ちょっとドキドキ。周りをきょろきょろ。

10時になり、説明が始まって、問題と解答用紙が配られる。

おお!これが噂の解答用紙か。

話には聞いていたが、本当にマス目がある。

回答欄は自分で作るとか、なんとなくの事前知識を思い出す。

 

時間が来て試験開始。

と、同時に「シャーッ」「シャッシャーッ、カッカーっ!」と周りからものすごい沢山の線を引く音。

わー、本当に回答欄作ってるんだぁ。

みんな早いなぁ。

私は該当するページを探すのに精いっぱいなのと、線を引く音に圧倒されて出遅れる。

 

しかもわからない。

 

あー、やっぱり勉強不足だな感じました。

しかしながら最後までなんとかあきらめずにトライ。

記述問題が。

なんだ、この小話は。

いいんだろうか?この小話チックに仕上がってしまった記述問題。

書き直す時間もないので見直さない。

 

勢いだけでおしとおす!

 

受けを狙いにいった「考える力」のSCで評価がBだったことを考えると、今回のこの小話チックな仕上がりは、嫌な予感しかしない。

 

でもまあ、初めてだし、過去問も1冊ゲットできたし。

とりあえず良しとしよう。

 

おなかがすいたので、お昼ごはんを食べました。

上大岡の時には必ず行く、「サニータージ」というカレー屋さん。

アンドロイドのような女性店員は、ちょっと高橋真麻似なので、私はこっそり「マーサ」と呼んでいる。

久しぶりに行ったのだけど、日曜でもランチをやっているのね。

相変わらずおいしかった。そしておなかいっぱいです。